◎予防接種とは
 感染症の原因となるウイルスや細菌・菌からワクチンを作り、これを体に接種して、その病気に対する抵抗力を作ることを予防接種といいます。


◎予防接種を受けましょう
 予防接種は、お子さんが病気にかからないようにするだけでなく、他の人に病原菌を広げないという目的もあります。また、接種のタイミングは、感染症にかかりやすい年齢などをもとに決められています。
 特に赤ちゃんの予防接種を遅らせると、免疫がつくのが遅れ、重い感染症になるリスクが高まります。遅らせずに、予定どおり受けましょう。


◎どうやって受けるの?
 市では、生後2か月になる前までに予防接種手帳を郵送しています。手帳内の予診票を使って指定された医療機関(BCGのみ母子健康センター)で予防接種を受けましょう。

 転入された方や予診票を紛失したためにお持ちでない方は、母子健康手帳を持って子ども家庭課へおいでください。また、定期接種の対象期間を過ぎると有料になりますのでご注意ください。

子どもの定期予防接種(多賀城市ホームページ)